2020年12月10日

年末年始休業のご案内

株式会社LIXIL住生活ソリューションでは、年末年始の下記日程につきまして休日とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


【休日とさせていただく日程】
2020年12月29日(火)〜 2021年1月4日(月)


お電話での操作質問・ご相談等は、12月28日(月)の11:00までとさせていただきます。

休業期間中にメールにてお問い合わせいただいた内容は、
1月5日(火)9時以降より、順次回答させていただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。


<お問い合わせ先>
TEL: 0570−03−0056
メールでのお問い合わせはこちら

2019年08月01日

夏季休業のご案内

Good Living友の会 会員様 各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、Good Living友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、LIXIL住生活ソリューションでは下記のとおりの日程で休業いたしますので、ご案内申し上げます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

summer.jpg【夏季休業期間】
2019年8月13日(火)〜2019年8月16日(金)

 

お電話での操作質問・ご相談等は、8月9日(金)の11:00までとさせていただきます。

休業期間中にメールにてお問い合わせいただいた内容は、
8月19日(月)より、順次回答させていただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。


<お問い合わせ先>
株式会社LIXIL住生活ソリューション
TEL: 0570−03−0056
メールでのお問い合わせはこちらから

2016年08月22日

Youtube動画が表示されない件につきまして

Good Living友の会 会員様 各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、Good Living友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Youtube動画が表示されない件につきましてに、下記のとおりご案内申し上げます。

 

現在、動画貼付ボタンの機能でブログへと貼り付けていただいたYoutube動画が表示されないというお問い合わせをいただいております。

動画が表示されない原因はYoutube側の仕様変更と思われ、下記の手順であらためて動画を表示させることができます。

お手数ではありますが、下記の操作をお試しください。

 


■ 表示されなくなったYoutube動画を表示させるには


 

1)Youtubeで、貼り付けたい動画を開く

2)動画の下にある「共有」を押してさらに「埋め込みコード」をクリック。ここで表示された <iframe からはじまる文字列(コード)をコピーする。

3)ブログ管理画面に入り、表示されなくなった動画のある記事の編集画面を開く。

4)編集画面にてHTMLボタンを押すとHTML編集画面が開く。まず、下記のような記述(現在の動画埋め込み用タグ)を探し出して、消す。

 

▼消さなければならないタグのサンプル

<object style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" width="***" height="***" data="http://www.youtube.com/v/**********" type="application/x-shockwave-flash">
<param name="data" value="http://www.youtube.com/v/**********" />
<param name="play" value="false" />
<param name="src" value="http://www.youtube.com/v/**********" />
</object>

 

5) 2)でコピーしたコードを4)で消したコードの跡に貼り付け「更新」ボタンを押す。

6)記事を保存する

以上です。

また、下記のご案内も合わせて御覧ください。

 

▼Youtubeを記事に入れる/Youtubeが表示されない

http://faq.busblog.jp/faq/show/youtube

2015年07月29日

Windows10へのアップグレードについて

Good Living友の会 会員様 各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、Good Living友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

本日は、Microsoft社のWindows10について、下記のとおりご案内申し上げます。


Microsoft社より、2015年7月29日から「Windows10への無料アップグレード」サービスを開始することが発表されています。


恐れ入りますが、【ブログ式ホームページ】にてご提供している全てのシステムについて、現時点で、Windows10での動作確認がとれておりません。


 ◆対象システム
       ・ブログ管理画面
       ・ツール管理画面
       ・スライド動画管理画面(ご契約中の方のみ)


動作確認につきましては、2015年7月29日の製品リリース以降に実施を予定しています。

Windows10にて、問題なく各種システムをお使いいただけるという確認が取れるまでは、推奨環境でのご利用をお願いいたします。


 ◆2015年7月28日現在の推奨環境

       オペレーティングシステム:
              Windows VISTA、7、8、8.1

       ブラウザ:
              InternetExplorer8〜11、Firefox最新版、GoogleChrome最新版


直前のお知らせとなり大変申し訳ございません。どうぞよろしくお願いいたします。



<ご参考>

▼Windows 10 へのアップグレード(Microsoft社)

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade

 

もし、すでに「Windows10」への無料アップグレードの予約をされている場合には、予約の取消をおこなっていただくこともご検討ください。


▼Windows 10    Q&A

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-faq

----------------------------------------------------------------------------------------------------
以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2015年07月01日

社名変更のご案内

Good Living友の会 会員様 各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、Good Living友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

トステムマネジメントシステ ムズ株式会社(TMS)は、2015年6月26日付けで社名を
「株式会社LIXIL住生活ソリュー ション」に変更いたしました。

今後とも変わらぬお引き立て のほど、よろしくお願い申し上げます。



          旧社名  トステムマネジメントシステムズ株式会社

          新社名  株式会社LIXIL住生活ソリューション

 

          ※住所、連絡先などの変更はございません

2014年11月21日

【重要】ブログ管理画面にスマホ対応機能を追加しました

TH友の会 会員様 各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、TH友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

この度、ブログシステムに「スマホサイト」の生成機能が追加されましたので、ご案内いたします。

「スマホサイト」の生成には、会員のみなさん自身の作業が必要となります。
下記手順に沿って作業を行っていただきますよう、お願いいたします。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
設定方法
----------------------------------------------------------------------------------------------------

@ブログ管理画面メニュータブから、『全体管理』を開きます。

20141121_img01.png

 

『ブログ設定』で、[スマホサイトを表示する]にチェックをし、[保存する]をクリックします。

20141121_img02.png

 

A再構築を実行します。

20141121_img03.png

 

Bスマホサイトの編集は、『携帯管理』画面で行います。

 スマホサイトの編集方法
  http://help.busblog.jp/m/cat/ke_ki_00.asp 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
スマホサイト機能の制限事項について
----------------------------------------------------------------------------------------------------

スマホサイト機能の主な制限事項についてご案内します。

特定のページだけをスマホ対応に出来るか できません。ブログID単位で「すべてのページでスマホサイトを出す」か「スマホサイトを利用しないか」の二択となります。
ブログの中の特定のページのみでスマホサイトを出すような設定をすることはできません。
デザインについて デザインは、携帯管理画面内で選んでいただける5種類(5色)からしかお選びいただけません。
メニューについて 携帯用メニューは画面の左上に表示されます。
メニューの内容は携帯管理画面内の「携帯メニュー」部品の設定が反映されます。
初期状態では、納品時のヘッダーメニューの内容が設定されています。
テンプレート、表について 一部のテンプレートや表については、申し訳ございませんがうまく変換されず、横幅がスマホサイトからあふれるなど、表示が崩れる場合があります。
認証がかかっているページについて スマホサイトでは、認証がかかっているページの画像が表示されません。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2014年05月27日

【重要】迷惑投稿フィルタの一律設定変更について

TH友の会 会員様 各位

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、TH友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

先日、弊社システムへ「フォームの迷惑投稿フィルタ機能」を追加したことをご案内いたしました。

▼迷惑投稿フィルタ機能の追加について
  http://info.thrblog.net/article/15067220.html

急なお知らせで大変申し訳ございませんが、このたび追加の緊急措置として、
全会員さまの全フォームについて、一律の設定変更を5月26日に実施させていただきました

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
実施内容
----------------------------------------------------------------------------------------------------

弊社システムご利用者のフォームについて、全利用者一律「迷惑投稿フィルタ」を「利用する」に設定いたします。
迷惑投稿と判定された投稿については、「顧客データとして取り込む」に設定にいたします。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
会員のみなさまへの影響
----------------------------------------------------------------------------------------------------

フィルタが迷惑投稿と判定した中に、本物のお問合せが紛れている可能性があります。
そのため、定期的に顧客データの確認を行っていただくことをお勧めします。

顧客データの確認方法は下記をご案内ください。

▼迷惑投稿のチェック方法
  http://faq.busblog.jp/faq/show/1645

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
実施理由
----------------------------------------------------------------------------------------------------

現在、ご利用中のホームページへ設置しているフォームへの迷惑投稿が頻発しております。
その影響で、メールサービスプロバイダー各社のブラックリストに、弊社フォームシステムが登録されかねない状況となっております。
現に一部のフリーメールでは、ブラックリストへの登録と解除が断続的に発生しており、一部のご利用者様においてはフォームの通知メールと受付メールを受信出来ないという弊害が出ております。
今回の設定変更は、通知メールと受付メールを安定して受信出来るようにするための緊急措置です。


※「通知メール」とは、ホームページ運営者へ「お問合せ(お問合せ内容)」を通知するメールです。
※「受付メール」とは、フォーム投稿者へ自動返信される「投稿ありがとうございました」という主旨のメールです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。 

2014年05月16日

【重要】迷惑投稿フィルタ機能の追加について

TH友の会 会員様 各位

 

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、TH友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

かねてより多数のお問合せをいただいておりました、フォームに多数の迷惑投稿が行われる件について、システムの改修を行いました。

長らくご不便をお掛けし、申し訳ございませんでした。
今回の改修により、ある程度はこうした迷惑投稿による迷惑メールを削減できると考えています。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
フォームへのフィルタ機能の追加
----------------------------------------------------------------------------------------------------

ブログシステムのフォーム機能に、下記を追加いたしました。

・迷惑投稿かどうかを自動的に判定する
・迷惑投稿と判定された投稿については、自動返信メールと通知メール  を送信しない
・迷惑投稿と判定された投稿のデータを、顧客データとして取り込むか  を選ぶことができる

なお、お客様が設定を行うまでは、こちらの項目は「利用しない」状態で設定されております。
こちらの機能をお使いいただくにあたりましては、下記のご案内に従って操作をお願い致します。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
設定方法
----------------------------------------------------------------------------------------------------

迷惑投稿フィルタ機能をご利用にあたっては下記のマニュアルを参考に、作業を行ってください。

 

▼迷惑投稿フィルタ機能を利用する
  http://help.busblog.jp/m/cat/fo_he_12.asp

 

上記のマニュアルにもありますが、

・設定作業はフォームごとに行う必要があります
・フォームの差し替えは必要ありません (ツール管理画面内で作業が完了します)

という点にはご留意ください。

なお、迷惑投稿フィルタ機能を「利用する」として設定を行いますと「迷惑投稿の扱いについて」という項目が出てきます。
こちらは迷惑投稿と判定された投稿について、顧客データに取り込むか、そのまま削除するかを選ぶ設定となっています。
顧客データとして取り込むを選んだ場合は、あとから迷惑投稿とされた投稿を確認することができますが(確認の手順は下記を参照ください)、削除するとした場合、その投稿内容を確認する手段はありません。
フィルタが迷惑投稿と判定した中に、本物のお問合せが紛れていないかを確かめたい場合は必ず「取り込む」の側をお選びください。

 

▼顧客データの確認について
  http://help.busblog.jp//m/cat/fo_ki_04.asp

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。 

2014年05月01日

【重要】IEの脆弱性への対応について

TH友の会 会員様 各位

 

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、TH友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

「インターネット・エクスプローラー(IE)」の 6〜11までのバージョンでセキュリティ上の欠陥が見つかり、各種メディアでアナウンスされています。

 

▼Internet Explorerをお使いの方へ(Yahoo! JAPAN)
  http://ext.yahoo.co.jp/internet_explorer/

 

この欠陥によって起こりうる被害は、攻撃者が設置した悪意のあるプログラムを置いたWebページへアクセスすると、悪意あるプログラムにより個人情報を抜き取られる、あるいは自身のコンピュータが攻撃の踏み台に利用されるといった可能性がある、というものです。そのため、すぐにご利用のパソコンが攻撃されるというような、差し迫ったものではありません。

マイクロソフトの対応として、Windows Updateを通じて公式な更新プログラム(対策プログラム)をWindowsパソコン(XP以外)の利用者へ配布するものと考えられますが、いつ配布されるかは今のところアナウンスがありません。

この更新プログラムをインストールすることで上記の危険は回避されますが、更新プログラムが配布されるまでの間にインターネットご利用になる場合には、下記を参考にご対応ください。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
「Google Chrome」のご利用をお勧めします
----------------------------------------------------------------------------------------------------

IE以外のブラウザーをお使いただくことで、同種の攻撃に対して一定のリスクは回避できます。
弊社システムとの親和性からも「Google Chrome」のご利用をお勧めします。

 

▼Chrome- このページからダウンロードできます
  http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

 

▼Chromeのインストール手順 ⇒ ブログ管理画面へのログイン手順
  http://help.busblog.jp/chrome_installationmanual.pdf?tp

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------
IEを利用する場合
----------------------------------------------------------------------------------------------------

IEを利用する場合の具体的な防護策については専門的な対応が必要なため、
お客さまご自身でパソコンメーカーのコールセンターに相談して頂くようご案内ください。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2014年03月27日

【重要】消費税率変更に伴う価格表示の変更はお済みですか?

TH友の会 会員様 各位

 

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、TH友の会 ホームページサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

ご承知のとおり、2014年4月1日より消費税率が8%へ変更となります。
ホームページ上に料金等が記載されている場合、記載事項の修正が必要となる場合がありますのでご注意ください。
万一4月1日以降もホームページ上の価格がそのままになっていますと、思わぬトラブルになることも考えられます。
まだ対応がお済みでない方は、早めのご準備をおすすめいたします。

なお、お時間がないときの対処方法など、修正のポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

 


消費税率の変更について


今後、消費税率は以下のように段階的に変更となる予定です。

shohizei.gif


おすすめホームページ修正法


 

実店舗と違って、ホームページは24時間営業ですので、基本的に消費税率が変更となる4月1日の0時00分には価格表示を変更しなければなりません。

しかし、深夜、一斉にホームページを更新するというのは、現実的ではありませんので、以下のような方法での変更をおすすめいたします。

3月中にすべて外税表示に書き換える



外税表示にしておくと、来年予定されている10%への変更時もそのままで済みます。

(表示例)

9,800円(税抜) 9,800円(税別) 9,800円(本体価格)

9,800円(税別価格) 9,800円+税 など

 

今回は段階的に消費税率が引き上げられることから、その変更作業の手間と費用を軽減するため、「総額表示義務の特例」が設けられました。

これにより、商品を選択する際に消費者が認識できるよう明示されていれば、外税表示が許容されます。

※ただし、この特例は平成29年3月31日までが実施期間で、期間内であっても、できるだけすみやかに税込価格を表示するように努めなければなりません。

 

なお、個々の値札等において上記のように税抜価格を明示するのが難しい場合は、以下のようにすることができます。

  • 個別の商品価格の部分には「○○○円」と税抜価格のみを表示
  • 商品を選択する際に目につきやすい場所に「本サイトの価格はすべて税抜表示となっています」などと表示

 

3月中にすべて新税率での表示に書き換える



あらかじめ新税率(8%)での表示に書き換えておくことも可能です。

ただしその場合は、ホームページの目につきやすい場所に、次のような記載が必要となります。

▼記載例
弊社ホームページでは、すでに新税率(8%)に基づく税込価格を表示しておりますが、3月31日までは5%の税率により販売いたします。

ホームページへの記載手順はこちら

 

4月以降も一時的に旧税率の税込価格表示が残ってしまう場合



税込価格を表示している場合で、修正が間に合わなかった等、4月1日以降も旧税率の税込価格表示が残ってしまったときは、ホームページの目につきやすい場所に、次のような記載が必要となります。

▼記載例
弊社ホームページでは、一部旧税率(5%)に基づく税込価格を表示している商品がありますが、4月1日以降は、販売時に新税率(8%)に基づいて精算いたします。

ホームページへの記載手順はこちら

※なお、この対応は臨時のものです。できるだけすみやかに8%の税込価格表示に修正してください

 


「消費税はいただきません」などの記載はNG


 

「消費税はいただきません」「消費税率上昇分値引きします」「消費税相当分、次回の購入に利用できるポイントを付与します」等の表示は禁止されます。

ただし、宣伝や広告の表示全体からみて消費税を意味することが客観的に明らかである場合でなければ、消費税分を値引きする等の宣伝や広告には該当しません。


▼問題のない表示の例

  1. 消費税との関連がはっきりしないもの
    例)「春の生活応援セール」「新生活応援セール」
  2. たまたま消費税率の引上げ幅と一致するだけのもの
    例)「3%値下げ」「3%還元」「3%ポイント還元」
  3. たまたま消費税率と一致するだけのもの
    例)「10%値下げ」「8%還元セール」「8%ポイント進呈」


つまり、割引やポイント還元の理由が消費税率の変更と直接関係なければOKということになります。


 

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。